西松屋 冷蔵庫のドア・引き出しロックレビュー

 
 

商品の概要

西松屋 冷蔵庫のドア・引き出しロック2023/3/31 8:142023/5/26 14:07
 
以下、Aタイプと呼びます。
以下、Bタイプと呼びます。
 

私たちの評価

 

☁️ 5.44 点: 赤ちゃんの誤飲防止

西松屋の冷蔵庫のドア・引き出しロックのAタイプを、ボタン電池や刃物、マグネットなどが入った引き出しを開けないよう、赤ちゃんの誤飲防止目的に使っても問題ありません。Bタイプはロックが簡単に開けられてしまうため、使わない方が無難でしょう。Aタイプのロックも比較的弱い力で明けられてしまいますが、2つの指を同時に使って力を入れながら引き出しを引っ張る必要があり、赤ちゃんには少し難しい動作です。引き出しをしまうことで自動ロックがかかることから、ほとんどストレスなく使えます。白いデザインで目立たず、粘着テープは割と強力のため、はがされる心配も少ないです。お手軽に安全対策を始めるのに、Aタイプはとても適した商品といえます。
 
スコア分布


 
長所
  • Aタイプは、2つの指を使ってロックを開ける少し複雑な構造
  • 引き出しを占めるだけでロックが可能
  • 白色で目立たないデザイン
 
 短所
  • Bタイプは簡単に開けられてしまう
  • ロックを解除する力が弱い
  • 使える場所が限られている
 
 
 

☂️ 4.9 点: 子供の窒息防止

西松屋の冷蔵庫のドア・引き出しロックを、ドラム式洗濯機での子供の窒息防止目的に用いることはおすすめしません。引き出し専用のタイプのため、洗濯機に取り付けられない可能性が高いでしょう。
 
スコア分布
 
 
 
長所
  • なし
 
 短所
  • 洗濯機につけられない
 
 
 
 

☁️ 5.2 点: 子供の怪我防止

西松屋の冷蔵庫のドア・引き出しロックを、包丁やはさみによる切り傷、ドアの指はさみなどの子供の怪我防止目的に使うにはあまりオススメできません。ロックが1段階構造で割と弱い力で開けられてしまうため、中に危険なものが入っている場合やお子様の年齢が大きい場合、効果が落ちてしまうでしょう。一方で、Aタイプはとても気軽に始められ、ロックの開け閉めをほぼストレスなくできるメリットがあることから、頻繁に開け閉めする引き出しや冷蔵庫のドアに使ってみることも可能です。
 
スコア分布
 
 
 
長所
  • とても気軽に始められ、大人がストレスなくロックの開け閉めができる
  • 白色で目立たないデザイン
 
 
 短所
  • ロックが簡単に開けられてしまう
  • 使う場所が限定される
 
 
 
 

☁️ 5.26 点: いたずら防止

西松屋の冷蔵庫のドア・引き出しロックを、子供やペットのいたずら防止目的に使っても問題ありません。点数は低くなってしまいますが、冷蔵庫や引き出しにつける分にはこの商品は申し分ないです。ロックは簡単に開けられてしまいますが、そのデメリットを上回るメリット(大人がロックの開け閉めをストレスなくできる)があります。テープの粘着力もそれなりにあるため、はがされる心配も少ないです。
 
スコア分布
 
 
 
長所
  • Aタイプは、2つの指を使ってロックを開ける少し複雑な構造
  • 大人がストレスなくロックの開け閉めができる
  • 白色で目立たないデザイン
  • 比較的強い粘着テープ
 
 短所
  • 使う場所が限定される
  • Bタイプは簡単に開けられてしまう可能性あり
 

テスト結果一覧

 

大人にとってのロック解除のやりやすさ

 
テスト結果の分布
 
 
 

子供にとってのロック解除の難しさ

 
テスト結果の分布
 
 

テープの粘着力

 
テスト結果の分布
 
 

ロックの互換性

 
テスト結果の分布
 
 

まとめ

西松屋の冷蔵庫のドア・引き出しロックは、冷蔵庫のドアや引き出し専用のチャイルドロックです。ひらき戸やドラム式洗濯機などには使えません。使う場所が限定されますが、ロックの開け閉めをストレスなくできることが最大の特徴です。お子様の冷蔵庫でのいたずらに悩んだ時は、まずこの商品を使ってみることをおすすめします。AタイプとBタイプの2つありますが、Bタイプはあまりにも簡単にロックの解除ができてしまうため、Aタイプを使う方が無難でしょう。ぜひ、家の中での対策にご活用ください。
 
購入を希望される方は、こちらから。
 
 

参考資料

チャイルドロック安全試験2023/3/16 2:292023/4/29 8:45テストベンチとスコアの算出について2023/3/15 2:382023/5/23 6:35
 

予防をもっと知りたい!お得な情報を見逃したくない方へ

 
yobotでは、お得なセール情報、クーポン情報を、LINEにて配信中です。
「怪我した時にどうしよう?」
「病院を受診するべきかな?」
「誰に相談したらいいの?」
 
など、もしもの時のママパパのための予防救急情報を配信しております。
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ「yobot公式LINE」へ登録してみて下さいね。