ペットの脱走防止 | ベスト3 窓ストッパー

 
 
ペットを飼っていると、部屋から脱走してしまう、窓を開けて一人でベランダへ出てしまう・・・など悩んだことはありませんか?
 
好奇心旺盛なペットだと、特に外に出たい気持ちは強いですよね。
 
例えば犬の場合、小型犬は30分、中型犬は1時間、大型犬は1日2回1時間のお散歩や運動が良いそうです。運動不足はペットのストレスにつながり、脱走や噛み付きなどが増える…と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
 
でも、たまには、真夏の猛暑日や悪天候など、外に出たくない時もありますよね。 仕事が忙しくて、なかなか遊んであげれない時もあるでしょう。
 
気づいたら、ペットが窓や網戸を開けて知らない間に自宅から出て行ってしまった!」を防ぐためには、どうしたら良いでしょうか?
 
そこで今回は、ペットの脱出防止に最適な窓ストッパーをご紹介します!
 
この記事を読むことで、ペットが脱走してしまう飼い主さまの不安が解消され、脱走後の交通事故による怪我、気候による病気などのリスクも減らせることでしょう。
 
私たちは20以上の窓ストッパーをテストしてきました。
以下が、購入すべき最高の窓ストッパーです。
 

Best 窓ストッパー

ノムラテック スライドロック

 
 
 
Score
☀️ 8.4 点: ペットの脱走防止
☀️ 7.8 点: 子どもの転落防止
☀️ 8.5 点: 認知症家族の徘徊防止
 
Test Score
☀️  10 点: 耐久性
☁️ 5.0 点: 機能性
☁️ 6.4 点: 互換性
☀️  10 点: テープの粘着力
 
ノムラテックのスライドロックは、私たちがテストした中で最も優れた窓ストッパーです。強力な耐久性があり、ペットではまずロックを壊せないでしょう。またロックの解除に2段階の操作が必要なため、ペットにはかなり難しい作りです。飼い主にとって、サッシにつけた場合、しゃがんだり背伸びする動作がやや億劫かもしれません。ロック解除で本体を切り離すのですが、格納可能な付属品がついていないため、保管する場所が必要です。それゆえ、ロックのかけ忘れには注意しましょう。商品の厚みは5.7mmのため、様々な場所に使うことができそうですが、網戸には使えません。粘着力は非常に強力で、まずペットには剥がされないでしょう。デザインもシンプルで、ペットの注意を惹きつけません。
 
1個1,280円と高価ですが、その価格に見合う素晴らしい商品といえます。
 
もし、上述の操作がめんどくさいというデメリットが気になる場合は、deligooの窓ストッパーが良い代替になります。同じような性能を誇るので、ぜひこちらもチェックしてください。
 

Best 高コスパ窓ストッパー

SUSWIM 窓ストッパー

 
 
 
Score
☁️ 6.8 点: ペットの脱走防止
☀️ 7.0 点: 子どもの転落防止
☁️ 6.9 点: 認知症家族の徘徊防止
 
Test Score
☀️ 10 点: 耐久性
☁️ 6.0 点: 機能性
☂️ 4.8 点: 互換性
☁️ 6.0 点: テープの粘着力
 
SUSWIMの窓ストッパーは1000円以下で4個購入できるコスパの良く、性能もよいという結果となりました。開閉に耐える力が25kg以上のため、ペットが無理に力を入れて開けてもまず取れません。ただしロックの解除が簡単であること、色が白で骨の様な形をしているので、餌と間違えないようにペットの届かないところで扱う必要があります。
コスパ良く性能も平均点以上なので、最初に購入する窓ストッパーとして、お気軽に検討すると良いでしょう。
 
 
 

Best 格安窓ストッパー

川口技研 用心ロック

 
 
 
Score
☁️ 6.7 点: ペットの脱走防止
☁️ 6.5 点: 子どもの転落防止
☁️ 6.4 点: 認知症家族の徘徊防止
 
Test Score
☀️ 8.8 点: 耐久性
☁️ 5.0 点: 機能性
☀️  10  点: 互換性
☂️ 2.0 点: テープの粘着力
 
川口技研の用心ロックは、2個入りで700円台とかなり安い!シルバーなのでサッシによくなじみ、ペットの興味を惹きつけません。嬉しいことに厚みが3mmなので、ほとんどの網戸にも使えることでしょう。注意点として、鼻や手を器用に使える犬や猫はロック解除できてしまうかもしれないこと、粘着力が6.6kgとそこそこ弱いことがあり、ペットの届かないところに設置をする必要があります。
 
 
 

最近の更新情報

  • 2023.7.19 第1稿
 
 

全てのレビュー

 
 
 
 

予防をもっと知りたい!お得な情報を見逃したくない方へ

 
yobotでは、お得なセール情報、最新の商品情報を、LINEにて配信中です。
 
「怪我した時にどうしよう?」
「病院を受診するべきかな?」
「誰に相談したらいいの?」
 
など、もしもの時のママパパのための予防救急情報を配信しております。
 
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ「yobot公式LINE」へ登録してみて下さいね。