Toysmith アーム型窓ストッパー

 
 
 
こんにちは!医師の飯塚です。
 
春と秋に増える子どもの転落事故、悲しいニュースを見ると胸が痛くなりますよね…
 
子どもはちょっと目を離したときに、転落事故は起きます。 でも、24時間目を離さないで!なんて、現実的な対応ではないすよね。
 
事故を防ぐためには、具体的な対策が必要。
 
そこで今回は、「Toysmithの窓ストッパー」をご紹介いたします。
 
本当にこの商品を購入して大丈夫だろうか?転落事故の予防につながるだろうか?…と悩んでいる方は、ぜひ最後までお読みください。
 
それではどうぞ!
 
 
 

商品概要

Toysmithの窓ストッパーは、子どもの転落やペットの脱走などを防ぐ安全対策商品です。
 
 
アームがついており、支点が2箇所とも360度回転する作りです。
 
ロックの施錠/解錠は簡単。
位置を合わせ、上に押し込むことでロックができ、隣のレバーを引くと解除できるようになっています。
 
ロックの解除は、隣のレバーをおす → 下(上)にひくという2段階の動作が必要なため、わかりずらい構造ですね。
 
3段階で長さを調節できるため、換気をすることも可能なのはありがたいところです。
 
引き違い窓だけでなく、開き窓・突き出し窓などにも効果を発揮する、稀有なタイプの窓ストッパーです。
 
 
様々な場所に使える窓ストッパーのため、とても重宝しそうですね。
 
一方で、ややロックをするときの操作性が悪く面倒に感じたので、親は少しストレスに感じるかもしれません。
 

設置方法

裏面の3Mテープの剥離紙を剥がしてはるだけですが、やや複雑な形をしているため、貼る時は注意が必要です。
 
 
 

注意事項

商品本体の厚みが11mmあります。
 
 
 
そのため、サッシの隙間が11mm以上ないと、窓の開け閉めができなくなります。
注意しましょう。
 

実際の様子

 
 
 
 

まとめ

Toysmithの窓ストッパーは、様々なタイプの窓に設置可能な、安全対策商品です。
 
3段階に調整ができ、換気をしながら窓のロックをすることができます。
デメリットとして、商品の厚みが11mmあること、ロックの施錠がややめんどくさいこと、などが考えられました。
 
開き窓と突き出し窓のタイプには、これ一択!といえるくらいの実力を備えている、窓ストッパーといえます。
 
ぜひ、お子様の成長を見守る中で、安全対策に活用してください。
購入を希望される方は、こちらから。
 
 

予防をもっと知りたい!お得な情報を見逃したくない方へ

 
yobotでは、お得なセール情報、クーポン情報を、LINEにて配信中です。
「怪我した時にどうしよう?」
「病院を受診するべきかな?」
「誰に相談したらいいの?」
 
など、もしもの時のママパパのための予防救急情報を配信しております。
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ「yobot公式LINE」へ登録してみて下さいね。