日本ロックサービス カチカチロック

 
 
 
こんにちは!医師の飯塚です。
 
最近子供の転落事故の悲しいニュースをよく耳にします。
 
3-4歳頃になると好奇心旺盛な子どもは『下を見たい』『柵の向こうはどうなってるか』など、興味本位に行動すると言われてます。
 
safe kids japanによると、子供がベランダに出て、柵をよじ登る時間はわずか10秒。
 
これでは、『ゴミ捨てに行ったほんのわずかな時間しか目を離していない』といっても、転落するには十分な時間ですよね。
 
危険な転落事故を防ぎ、窓やベランダの周辺の安全な環境づくりのために、具体的にどう対策したら良いでしょうか?
 
そこで今回は、「日本ロックサービスのカチカチロック」をご紹介いたします。
 
本当にこの商品を購入して大丈夫だろうか?子供の安全対策を万全にできるだろうか?…と悩んでいる方は、ぜひ最後までお読みください。
 
それではどうぞ!
 
 
 

商品概要

日本ロックサービスのカチカチロックは、窓のサッシに取り付けることで窓を開かなくするもので、お子様の窓からの転落事故や外部からの侵入を防ぐ商品です。
 
表面
表面
裏面
裏面
 
黒がベースのシンプルなデザイン。
「見た目から想像できない」と謳っている通り、初見では、どうやってロックがかかるのか、設置するのか、まったく想像がつきませんでした笑
 
 
また、パッケージ裏の説明文を読んでも、内容がほとんど理解できませんでした。
こんなにわかりずらくイメージがしずらい商品も珍しいです。
 
困ったあげく、youtubeに動画が載っていたので、そちらを見ながら設置。
 
 
商品のホームページもあるみたいなので、そちらも参考になりました。
 
 
つけてみて初めて、この商品の素晴らしさを実感できます。
 
まずなんといってもロック操作のやりやすさ。
ツメを一つの操作であげたり下げたりするだけなので、とても便利です。
自分の好きな長さで、窓の隙間を調節できるので、換気ができてありがたいですね。
 
個人的に最も魅力を感じたのは、窓を閉めるだけでロックができること。
いわゆるオートロックに近い構造をしているため、窓のロックのかけ忘れなどを防ぐことができます。
 
正直、この値段でこの多機能であれば、最初に選ぶ窓ストッパーとして、申し分ない性能といえそうです。
 
気になったところは、お子様の手の届く低いところに設置してしまうと、簡単に解除されてしまう可能性があること。
やや高い位置に設置することが必須といえそうです。
 

設置方法

設置は、裏面に粘着テープが付いているので、貼るだけ超簡単!
 
 
面倒な工具や専門的な知識は不要で、誰でも簡単に設置できますね。
 
 

注意事項

  • 厚みが4.6mmなので、戸がスムーズに開閉するために5mm以上の隙間が必要です。
  • 操作が簡単であるので、必ず子供の手の届かない位置で使用して下さい。
 
 

実際の様子

 
 
 
 

まとめ

「日本ロックサービスのカチカチロック」は、子どもの窓転落の防止や防犯対策に適した商品です。
 
簡単なロック、オートロック機能、長さ調節可能なことが魅力です。
ロック操作は簡単なため、お子様やペットに触られると、とられてしまうかもしれません。
 
設置するときは、手の届かない場所にしてください。
 
ぜひこの商品を、お子様の成長を見守る中で、安全対策に活用してください。
 
購入を希望される方は、こちらから。
 
 

予防をもっと知りたい!お得な情報を見逃したくない方へ

 
yobotでは、お得なセール情報、クーポン情報を、LINEにて配信中です。
「怪我した時にどうしよう?」
「病院を受診するべきかな?」
「誰に相談したらいいの?」
 
など、もしもの時のママパパのための予防救急情報を配信しております。
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ「yobot公式LINE」へ登録してみて下さいね。