GOKEI 窓ストッパー

 
 
こんにちは!医師の飯塚です。
 
春と秋に増える転落事故、悲しいニュースを見ると胸が痛くなりますよね…
予防策や啓蒙活動が行われる中、なぜ毎年事故が起きてしまうのでしょうか?
 
safe kids japanの調べによると、120cmの高さの柵をよじ登る時間は、わずか10秒。
 
こんな短時間で事故が起きてしまうのですから、目を離さないで!などの親への意識改革は効果がないに決まってますよね。
 
事故を防ぐためには、具体的な対策が必要です。
 
そこで今回は、「GOKEIの窓ストッパー」をご紹介いたします。
 
本当にこの商品を購入して大丈夫だろうか?転落事故の予防になるだろうか?…と悩んでいる方は、ぜひ最後までお読みください。
 
それではどうぞ!
 
 
 

商品概要

GOKEI窓ストッパーは、窓からの転落を防ぐことができる商品です。
 
第一印象は、「でかい!」
想定していたより、かなり大きいです。
 
 
中にばねが格納されており、蓋を閉じることでこのバネが縮みます。
左右のノッチを押すことで、つっかかりが取れバネが伸び、蓋が開きます。
 
ロックを解除するには、上から蓋を押すだけ。
とても簡単なため、これではペットや子ども、認知症家族に突破される可能性があるでしょう。
 
 
厚みを測ると11mm。
これだけ厚いと、窓によっては使えないことも多いでしょう。
 
レビューを見ても全く使えなかったとあり、この商品の最大のデメリットといえます。
 
 
 
テープは裏面全体にまんべんなく着いているため、かなり強力です。
間違って貼ってしまうと大変な目にあうので注意しましょう。
 
感想として、窓のストッパー自体の性能は悪くないですが、厚すぎる・サイズが大きすぎることがかなりネックとなる商品と感じました。
 
 

設置方法

設置はとても簡単。
すでに商品に3Mの強力な両面テープが付いているので、それを剥がして貼るだけです。
 
 
面倒な工具や専門的な知識は不要で、誰でも簡単に設置できますね。
 

実際の様子

 
 
 

まとめ

 
GOKEI窓ストッパーは、窓からの転落を防いだり、ペットの脱走防止などに適した商品です。
ロックの性能自体はそこまで問題ないのですが、サイズや厚みが大きすぎて、日本の窓には設置できない可能性があります。
 
deligooの窓ストッパーなど、一回り小さい商品が他にあるので、あえてこのGOKEIの窓ストッパーを買う必要はないでしょう。
 
ぜひ、この記事を参考にしてみてください。
詳細を調べたい方は、こちらから。
 
 

予防をもっと知りたい!お得な情報を見逃したくない方へ

 
yobotでは、お得なセール情報、クーポン情報を、LINEにて配信中です。
「怪我した時にどうしよう?」
「病院を受診するべきかな?」
「誰に相談したらいいの?」
 
など、もしもの時のママパパのための予防救急情報を配信しております。
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ「yobot公式LINE」へ登録してみて下さいね。