窓の構造はどうなっている?種類や特徴について徹底解説!

 
 
みなさんこんにちは!医師の飯塚です。
 
毎年約8人が亡くなる、窓からの転落事故。
痛ましいニュースが流れると、とても胸が苦しくなります…
 
毎年、窓を開けたり、ベランダに出る機会が増えたりする「夏から秋」にかけて事故の発生が多くなります。そして、3-4歳の転落事故が最も多いです。
 
どうやってこの痛ましい事故を防ぐか、私たちで何かできないか?を議論してまいりました。
 
商品などを調べていくうちに、そもそも窓の構造ってどうなっているんだろう?サッシとは何?など基本的なことを理解できていなかったので、この記事では窓に関する周辺知識を解説したいと思います。
 
それではどうぞ!
 

窓の構成

窓は家の印象を決める大きな要因のうちの一つですが、そもそも窓はどういうものなのでしょうか?
 
窓というと、「サッシとガラス」の部分が該当します。
 
それぞれについて見ていきましょう。
 

サッシとは? 

サッシとは、「窓枠 + ガラスフレーム」のことです。
 
窓には、「光を通す」「風を通す」「視線を通す」などの役目がある中で、建物に取り付けるための枠と、ガラスフレームがサッシです。
 
 

サッシの種類

サッシにはアルミや木製、樹脂サッシなど様々な種類があり、それぞれ性能が大きく異なります。
 
引用: Satou House Center: サッシってなんだろう?
引用: Satou House Center: サッシってなんだろう?
 
アルミサッシは現在日本で最も多く使われており、耐久性が高く気候や外気にも強いです。
長期間使用でき、費用的にも最も安く設置ができます。
しかし、断熱効果が期待できないのがデメリットで、結露の発生が多く、部屋の温度を保つことが困難になります。
 
樹脂サッシは、断熱性が優れていることが最大の特徴です。
省エネと暖かさで快適に暮らせるように開発されました。そのほかにも結露を防ぐことができ、カビやダニの繁殖を抑える効果もあります。
 
アルミ + 樹脂の複合サッシは、両者の素材を生かした特徴を持ちます。
室内側には樹脂を用いて断熱性を高め、室外側にはアルミを使って、耐候性、防火性を持たせることができます。
 
木製サッシは、どんな空間にもマッチするオシャレさと高い断熱性能を持ち合わせています。デメリットとして修繕が必要になることがあげられ、長期間放置すると雨水により腐食が進みます。
 
引用: suumo 窓サッシの種類とそれぞれの特徴は
引用: suumo 窓サッシの種類とそれぞれの特徴は
 
 

召合せとは?

 
引用: 住宅専門用語辞典
引用: 住宅専門用語辞典
 
サッシで、両方から引き寄せて閉じるようになっているものの、戸が合わさる部分をいう。
窓転落グッズでは、ここの隙間に一定の距離(6-7mm以上)がないと、商品により扉の開閉ができなくなってしまう。
 
 

窓の種類で代表的なもの10選

 
窓には様々な種類があります。
 
 

引き違い窓

 
日本の家やマンションでよく使われる窓が、このタイプになります。
2枚の窓をそれぞれ左右に開くことができ、どちらからも部屋の外へアクセスできます。
安価で種類が多く、採光面積がとても広いため室内を明るくするのに適しています。
 
 

片開き窓

 
左右どちらか一方に開閉するタイプの窓です。よく風を通し、採光に有効で防犯性能が高いです。
内開き窓は室内空間を占領し、外開き窓は開ける時に網戸を上げなくてはならず、虫が入ってきやすい弱点があります。
 

両開き窓

 
両方の窓を開けることができるタイプの窓です。
海外で使われることが多く、風通りがよさと開放感が最大の特徴です。ただし、防犯性能や安全性に劣るため、ストッパーをつける必要があります。
 

上げ下げ窓

 
2枚の窓をスライドさせて開閉させるタイプの窓です。海外で使われるとが多いです。
防犯性が高く、通気性も優れています。
 
 

すべりだし窓

 
窓枠の溝に沿って、回転して開閉できるタイプの窓です。横滑り窓と縦滑り窓の2種類があります。
横滑り窓は開閉しても雨が室内に入ってきにくい構造ですが、風通しがあまり良くありません。
縦滑り窓は通気性が良いですが、雨がそのまま室内に入ってしまうデメリットがあります。
 
 

まとめ

今回は窓の構造やサッシの特徴、種類などについて解説しました。
意外と知らないことが多かったのではないでしょうか?
 
日本での普及率が最も高い「引き違い窓」をベースに、召合せのことも考慮しつつ、窓からの転落を防ぐための安全試験やレビューなどをしていこうと思います。
 
最後までお読みくださりありがとうございました。
 

参考記事

 
 
 
 

予防をもっと知りたい!お得な情報を知りたい方へ

 
yobotでは、お得なセール情報、クーポン情報を、LINEにて配信中です。
「怪我した時にどうしよう?」
「病院を受診するべきかな?」
「誰に相談したらいいの?」
 
など、もしもの時のママパパのための予防救急情報を配信しております。
少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ「yobot公式LINE」へ登録してみて下さいね。